『独裁国家に行ってきた』新刊発売です! MASAKI世界一周

どうも。久しぶりに書かせていただきます。旅が仕事のMASAKI世界一周です。

この度、嵐よういちさんの出版社といってもいい彩図社から『独裁国家に行ってきた』という旅行記を出させていただきます。

一作目にいきなり独裁国家なるワードをメインとした旅行記って...、とドン引きされる方もいるかもしれませんが、これも嵐さんの本によく出てくる編集M氏の視点での仕掛けです。どの国もマイナーでどういった作品になるのか、一言で表現が難しいですが、日本でも安倍独裁政権が着々と進行しているため、海外の独裁国家と安倍独裁政権がどう違うのかを比較して頂ければ幸いです。

嵐よういちさんは当然のこと、丸山ゴンザレスさんも実はデビューは彩図社!
あらゆる旅行記を読んできたが、彩図社ほど旅している時の感情をストレートに表現させてくれる出版社はない。

当然、プロのリライトがあるのだが、他の会社に比べ、彩図社は感情のままの表現をそのまま出させてくれる傾向にある。この彩図社の良さを盛り込んだ旅行記となります!
発売は7月27日ですが、アマゾンでは7月24日には正式発売と記載がありますね。もう発売までフライング気味ですがどうぞよろしくお願いします!

この独裁国家ネタ、近日中に海外ブラックロードポッドキャストでもトークさせていただく予定です。 独裁国家化している日本。 今こそ、他の独裁国家がどうなのか、知るべき時だ!

嵐よういちの旅行記を読んで、破天荒な旅行者に憧れた。その男が今、嵐よういちの推薦により旅行記発売!

旅が仕事世界一周ブログでの 『独裁国家に行ってきた』記事

コメントする

 ※サイトの都合によりコメントを停止する場合があります。