バカにしてるよな

数日前、今年もあと半月というのに最悪な日があった。

10月初頭、某民放テレビ局からバラエティ番組の出演依頼があった。普段なら断るところなのだが、MCの方が以前からファンだったし、そろそろ、そういうテレビを出るのも悪くないと、渋々承諾した。

依頼を承諾した場合は、なるべく協力するのは当たり前で、時間をさき、面倒なこともたくさんやった。

テレビの依頼は、俺たちの間ではすこぶる評判が悪い。いちいち例をださないが、まあ、簡単に言うと、業界人は自分たちが世の中を動かしていると思い、俺たちなんて『駒』なんだよね。仁義もなにもない世界で、憤慨している人をかなり見ていた。

俺も期待してなかったし、いつ裏切られるんだろと・・・でもちゃんと協力していたし、時間もさいた。

その結果、数日前に連絡があって「今回は見送りで、次の機会に」って、おい、俺の貴重な時間を返せよ。こっちはテレビ番組が嫌いで頑張って承諾したのにそれはないだろ! 違約金でも電車賃でも払えよ。

これでわかった。もう二度と、バラエティ関係には出演しないし、協力もしないことをここに誓う。


そんなことがあった翌日、女子旅アイドル・さやかちゃんの開催するイベントに行ってきた。このイベントに参加するのは2年ぶりだったけど、2年ぶりに遭う人もいたりなんかして楽しかったね。年に2回はこのような旅イベントに参加したいんだけどタイミングとかもあって、ほんと2年ぶりの旅イベントであった。

世界放浪し、現在はリーマンの男性は「昔、嵐さんの本を3冊ぐらい買って読んで、凄く役立ちましたよ」

また旅ブログ元1位の男性は「2年ぐらい前まで、世界1周している時に嵐さんのポッドキャスト聞いてましたよ。まだやってんですか?」

などとこんな会話になるが、考えてみれば、俺もこの業界長くなってきたな。

そのイベントにアメリカに行っているはずの清水君が来ていた。ビザの都合で、日本に帰国していて急遽参加したらしいが、考えてみれば奴、このサイトのメンバーになっているのに一度も原稿書いてねえな??